当代名流会-八千代座-公演|岩手AYOモデルマッチ

当代名流会-八千代座-公演
  • 最終更新日:2014/12/9
  • 当代名流会-八千代座-公演
  • 普段入る事の出来ない舞台裏や楽屋、観客入場前の八千代座の風景などを撮影してきました。
    公演中は撮影を控えていましたので演舞は未収録です。

    -八千代座-
    八千代座(やちよざ)は、熊本県山鹿市にある芝居小屋。1910年に建設され、1988年に国の重要文化財に指定された。その後復元修理が行われ、2001年に竣工した。
    間口29.49m, 奥行35.40m 述べ面積1487.4平方mとした資料もある。舞台規模ポロセニアム4.256m間口13.38m,奥行10.50m,廻り舞台直径8.45m 収容能力 約650名
    入母屋造妻入、瓦葺の本屋の周囲に瓦葺の庇を設けている。内部は、廻り舞台やスッポンなど、現在でも使用可能な設備を備えている。
    葡萄棚(舞台上部にあり、道具などを吊り下げる)、天井広告、花道、桟敷席、桝席、奈落など歌舞伎小屋の特徴を伝える芝居小屋である。
    基本的には伝統的木造建築であるが、小屋組は様式のトラス(クイーン・ポスト・トラス)を用い、2階席を支える鋳鉄製の柱、廻り舞台を支えるドイツ製のレールなど、一部に西洋建築の技法が用いられている。
    廻り舞台のレールには「KRUPP1910」の文字があり、ドイツのクルップ社の製品である。

    出典:wikipedia
  • 主催:富士芸能演舞会
    公演名:当代名流会

    ■出演
    玄海竜二一座

    -邦舞9社中-
    幸若流 宗家家元 幸若扇豊華
    英御流梨凡の会 会主 英御流梨凡
    藤扇流梅智の会 会主 藤扇梅智
    舞工房ヒロセ 代表 広瀬幸子
    水穂流 家元 水穂聖旭
    胡蝶流 家元 胡蝶蘭恵
    千手流 家元 千手隆司
    志信舞乃会 代表 武廣しのぶ
    一条さくら舞踊団 座長 一条さくら

    -トークゲスト-
    藤堂和子
    早瀬詠一郎

    ■ウェブサイト(外部リンク)
    当代名流会公式サイト
    当代名流会フェイスブック
  • 撮影:AYO


TOP


応募